静岡県(伊豆・熱海)のおいしいモノ

静岡県のおいしいモノと言ったら、何と言っても新鮮な魚介類です。静岡県は、山に面した地域と、伊豆半島と呼ばれる太平洋に突き出した地域があります。伊豆半島といっても大変に広い為エリアごとに名前がつけられています。伊豆半島は4つのエリアに分類され、詳細は下記の通りです。
東伊豆エリア・・・熱海市、伊東市、東伊豆町。
西伊豆エリア・・・沼津市、伊豆市の一部(かつての土肥町など)、西伊豆町
南伊豆エリア・・・下田市、河津町、南伊豆町
中伊豆エリア・・・三島市、伊豆市(かつての修善寺町など)、伊豆の国市、函南町
いずれのエリアにおいても海に面していたり、海から近い場所の為、漁業の町としても知られています。一年を通して、その時々の旬な魚が水揚げされ、近郊の都市に輸送され、私達の口に入る事になります。こうしてエリアに分類された地域の名前を見ていると、スーパーや魚屋さんで見かける産地ばかりですよね。伊豆半島全域において漁業が盛んですが、種類によってはエリアにより特定された魚が捕れる事もあります。
例えば、西伊豆エリアでは伊勢海老漁が盛んであったり、沼津港でのサバの水揚げは県内の8割を占めており、ハマチの養殖に関しては10割がたこの地域で行われているようです。また戸田港で捕獲された高足蟹などは、大変に希少価値が高く、高い金額で取引されることもあるそうです。また駿河湾の由比では桜海老が有名です。そのままお刺身で食べるもよし、かき揚げで食べるもよし。甘味の強い美味しい桜海老はこの地域で楽しむ事が出来ます。

また、金目鯛(きんめだい)は石廊崎で獲れるものが有名で、味にも定評があるようです。
このように、伊豆全体が海の幸に恵まれて居る事がお分かり頂けたと思いますが、静岡県のおいしいモノは魚介類だけではありません。みかんなどの果物の栽培にも、大変に力を入れられています。
伊豆と言えば、海と同様に温泉地としても栄えている地域です。温泉宿に宿泊し、新鮮なお魚を食べ放題!こんな贅沢は他にはないと思いませんか?伊豆地方のお土産品としては、やはり魚の加工品が多いと思います。例えば干物や塩辛のように日持ちして、保冷の必要が極力少ないものが選ばれています。しかし、伊豆のおいしいお魚を自宅でも食べたい!他の人にも食べさせてあげたいという場合は地方発送が出来る事も多く、嬉しい限りであります。

また静岡県全域においてお米は作られており、主な品種は「コシヒカリ」、「キヌヒカリ」、「あいちのかほり」です。

おすすめWEBサイト 5選

ネットショップの制作
http://tony-base.com/

最終更新日:2017/4/13