北海道のおいしいモノ

北海道と言えば、おいしいモノの宝庫とも言える場所ですよね。北海道の総面積は本州に次いで2番目に大きい広さです。それだけの広さを誇る北海道は、東西南北でエリアが分かれます。一年を通してたいへん多くの観光客が訪れる北海道は、各地において有名なおいしいモノやお土産品があります。北海道と言えば、オホーツク海、日本海、太平洋、津軽海峡とう全土が海に囲まれている為、北海道全域で、新鮮な海鮮類を食べる事が出来ます。北海道と言えばやはり「カニ」が有名ですよね。獲れるカニの品種は「タラバガニ」が多く、全国に発送されることでも知られています。道北であるオホーツクの海で摂れたタラバガニは、身がギッシリと詰まっており味も格別です。また北海道では「毛ガニ」も獲れます。毛ガニは身よりも味噌が好きという人も居るカニで、かに味噌だけを瓶詰や缶詰で販売するほど、お土産としても喜ばれるグルメです。カニに並んで、観光客に喜ばれるお土産は海鮮類ですと「いくら」や「うに」。どれも全国的にどこでも購入できますが、やはり現地で食べる味はひと味もふた味も違います。そして何と言っても「安さ」が大きな売りです。全国各地へ輸送するコストがかからないので安く買えるのも当然ですが、おいしくて安いものであれば客が飛びつかないはずないですよね。カニやいくら、ウニ以外でも、北海道で購入出来る海鮮類は全体的に安く購入出来ます。しかし当然ながらも飛行機に乗って持って帰るのは困難な場合もありますが、クール便などを利用して帰宅後も北海道のおいしい海鮮類を召し上がって見てください。海鮮繋がりでもうひとつ、小樽のお寿司が有名で観光スポットとなっています。
つづいての北海道のおいしいモノと言えば、やはり「乳製品」です。北海道の広大な敷地で育てられた牛やヤギなどの乳から出来る製品は、どれも人気の品です。牛乳そのものも味が濃くておいしいのですが、チーズやバター、アイスクリームなどの加工品もこだわりの手法で作られており、観光客のお土産品としても人気の商品です。
そして北海道と言えば、数多くの野菜が収穫出来る事でも良く知られています。ジャガイモ、にんじん、たまねぎ、とうもろこしなどは北海道を代表する野菜とも言えるでしょう。雪深い北海道の自然がもたらす気候により、他の地域とは異なるおいしい味を引き出しています。

最後に北海道で作られているお米に品種は、「コシヒカリ」、「きらら397」、「ななつぼし」、「ほしのゆめ」、「おぼろづき」です。中でも「コシヒカリ」は全国で第一位の生産量を誇る品種となっています。

Favorite

食用金箔
https://www.k-katani.com/kinpaku/kin-tsuru.html

最終更新日:2017/4/13